FrontPage

発熱について

発熱の./ケア / 体温の測定方法?

発熱時の状態の観察

  • 発熱の他にどんな症状があるか観察する。
  • 顔色がどうか・機嫌は・呼吸は・喘鳴はないか・吐き気や下痢はないか・痛むところはないか・発疹はでていないか・手足の冷感はどうかを見る 

発熱の評価(観察項目)まとめ

①泣き声 ②眠り ③皮膚の色 ④周囲への関心 ⑤哺乳力  ⑥眼と四肢の動き   表を貼る

発熱時の看護

  • 発熱している小児の看護は、環境を快適で、清潔にしてあげて、病気と戦っている子供をリラックスする様にする。

a)環境温度

  • ふるえなどの熱産生期間は、体を温める事も必要だが、皮膚紅潮や発汗などの体温放散が始まったら涼しくする様など合理的な対応が必要です。
    (体温放散時に以前言われた、暑くても毛布などにくるみ温める事はしない様に)
  • むし暑い季節は、直接風に当たらなければ、クーラーも低い温度に設定しなければ良いと思われる。

b)食欲について

  • 発熱すると、感染の防御反応として食欲抑制・睡眠誘発が起こるので、発熱時は、無理な食事の強制はせず、口当た

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-06 (日) 10:03:16 (740d)